Yuukiyanの安心アンコールワット

話題になってたりなってなかったりするものを

ツイッターのつぶやきに「メッセージで返信」ボタンを載せる方法

f:id:yukyanjpn:20171017013743p:plain

皆さん、Twitter上でこのようなボタンを見たことはありませんか?

 

 

よく企業さんがつぶやきの中で使っているボタンです!

すぐにダイレクトメッセージに飛ぶことが出来て便利ですよね。

 

これ、企業さんだけが使えるのかと思ったら、どうやら一般ユーザーでも使えるみたいです!

今回はその手順を紹介したいと思います!

1.すべてのアカウントからメッセージを受け取れるようにする

まず、Twitterのアプリから、「設定とプライバシー」を開きます。

次に、「プライバシーとセキュリティ」を開きます。

f:id:yukyanjpn:20171017014443p:plain

 

そして、「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」オンにします。

f:id:yukyanjpn:20171017014533p:plain

 

これで、すべてのアカウントからメッセージを受け取る準備が出来ました。

 

2.自分のユーザーIDを知る

「メッセージで返信」をつぶやく為には、自分のユーザーIDを知る必要があります。

「え?IDなんて知ってるよ」と思われるかも知れませんが、このユーザーIDとは、普段ツイッターを利用する上では使わない、数字のみで構成されたいわゆる「裏ID」のことを指します。

と言っても、難しいことをするわけではありませんのでご安心を。

 

lab.syncer.jp

まずは上記のサイトにアクセスしてください。

f:id:yukyanjpn:20171017015124p:plain

 

すると、このような画面が出ますので、赤丸で示した部分自分のIDを入力してください。

すると、ユーザーIDが出力されます。僕の場合は「865901064469467137」ですね。

 

この番号を、メモするなりコピーするなりして、覚えておきましょう。

 

3.URLを作成する

最後の手順です。

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id={ユーザーID}

↑のユーザーIDの部分に、自分のユーザーIDを張り付けてください。

僕の場合だと、以下のようになります。

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=865901064469467137

これでURLが完成しました。

後はこれを、ツイッターで呟くだけです!

 

いかがでしたでしょうか?

これをつぶやいたツイートをプロフィールページに固定しておけば、誰でもすぐにメッセージを送る事が可能になります!

一つ欠点を上げるならば、すべてのアカウントからのメッセージを許可しなければならない所ですが、本来はビジネスの用途で使う物ですので、仕方ないですね。

 

少しかっこつけたい方、是非やってみてはいかがでしょうか!

 

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く"会話"の正体

 
「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)